自分で作ろう!!大工さんの作業台

 sss
   
  
  簡単に作れて、有ったら便利
  大工さんの作業台です。

  材料は、12mm厚のラワンベニヤか構造用合板
  910mm×1820mmいわゆる3×6板が2枚だけ!!
  釘もビスも何にも必要ありません。 
  

  s 

  合板をカットします。
  920mm×600mmを4枚
  残りの部分1200mmは天板にします。
  ホームセンターで買ったときに切ってもらうと
  手間が省けて便利です。
  

  s

  2枚の板を上下から差し込んで立つようにします。
  中央部分に、切れ込みを相互に入れます。
  この時、あまり余裕がないと足が自由に動かなくなりますので
  約20mm幅くらいでちょうど良い感じです。
  ドリルで中央に穴を開け、のこぎりで切り取ります。 

  s

  軽量化の為に、足の部分をくり抜きます。
  今回は、ジグソーを使って楕円形にくり抜きました。
  四角にくり抜いたり、変わった形にくり抜くのも有りです。
  皆さんお好きにデザインして下さい。

  s

  ひとまず完成!これが思ったより良い感じです。
  足が固定式ではないので、少々床がデコボコしても大丈夫
  天板は余りものの1200mmを使いましたがピッタリでした。
  1800mmでも勿論大丈夫ですので、広いスペースが必要な時は
  取り替えればOKです。
  足を増やせば、さらに広くすることもできます。
  材料代は、合板1枚単価が1000円~1300円程度ですので
  2枚で、3,000円あればお釣りがきます。

  s

  今回は塗装をしました。
  作業だけなら、そのままでも十分ですが
  どうせならオシャレに仕上げたいなと・・・
  シーラーで下塗りの後、水性塗料で仕上げました。
  ピカピカに仕上がったのですが
  何だか犬小屋風!?
  しっくりこない・・・

  s

  そこでエイジング塗装を行いました。
  オイルステインを上から塗って
  布で拭き取るだけ
  一気にビンテージ風に変身
  10年以上は使ってる!?
  しかし・・・
  やり過ぎには注意です
  拭き取り加減でビンテージ感が変わりますので
  その辺は、ちょっと慣れが必要かもしれません。

  

質問は気軽にMailして下さい